睡眠

眠れない原因はこれだった? 不眠の理由と対処法とは

更新日:

眠れない 原因

特に理由がないにも関わらず、いつまで経っても眠れないなんてことありませんか?

「ストレスを感じて眠れない」とか「隣の家がうるさい」といった、外部的な要因が原因だったら、理由は明白ですよね。

しかし、何も問題ないのになぜか眠れないというときが一番困るのではないでしょうか。

外部的な要因も不安もストレスもないのに、おかしい……。

nemui
んん……何でだ……

一体全体何が原因なのか、ちょっと一緒に考えてみましょう。

不安で眠れなは、こちらをどうぞ。

眠れない 不安
不安で眠れないときの対処法! 不眠をやっつけろ

続きを見る

なぜか眠れない原因とは?

① 眠る前にスマホやパソコンをいじっている。

布団に入ると、ついついスマホをいじってしまうもの。

スマートフォンやパソコンの光には、脳を覚醒させる作用があります。

私みたいにYouTubeでタートル・トークばかり見ていると、眠れなくなるんですね。

強い刺激を浴びると脳が興奮状態になってしまい、眠りを遠ざけてしまいます。

寝る前によくスマホやパソコンを使用するという人は、できるだけ控えた方が良いかもしれません。

情報がないと物足りない……という人は、布団の中で本を読むのがオススメです。

② 睡眠時間が足りている

これはシンプルですね。

朝起きるのが早かったり、昼寝を十分すぎるほど取っていたりすると夜に眠気が訪れません。

脳が「いや、もう睡眠足りてるんですが」と訴えている状況です。

 

12時に起きたけど、8時には寝るぞー。

 

ロングスリーパーの名人でもない限り、上記みたいなのは、十中八九上手くいきません。

ちなみに、ショートスリーパー(短時間睡眠)で有名なエジソンやダ・ヴィンチは、昼にたくさん睡眠を取っていたことで知られています。

あいつら「俺、寝なくてもぜんぜん平気」とか言ってたくせに、ちゃっかり寝ているんですよ。ずるいですね。

また、寝不足も問題ですが、眠りすぎるのも身体に良くありません。

③ 朝起きて、外の光を浴びていない

眠るためには「メラトニン」という脳の活動を静める作用が必要です。

ちょっとした呪文みたいですね。

メラトニンの量がある一定まで達すると、眠気がやってくるのです。

そのメラトニンは、朝の光を浴びると生産がストップされます。

朝、外の光を浴びておくと、夜のちょうどいい時間でメラトニンの分泌が活発になります。

よって夜になると自然と眠りに導いてくれるのですね。

眠る前にすると良い3つのこと

ぬるめのお風呂に浸かる

眠る前にぬるめのお風呂に浸かると、リラックスできるのでオススメです。

37~39度くらいの温度が良いですね。

注意ポイント

熱すぎるお湯に浸かると活性化してしまうので気をつけましょう。

音楽を聴いてリラックスする

音楽を聴いてリラックスするのもオススメです。

睡眠音楽やヒーリング音楽が良いでしょう。

ホットミルクを飲む

ホットミルクを飲むことで空腹感が和らぎ、心地良い眠りへと誘われます。

ホットミルクを飲むことの利点は、リラックスをすることができることです。

また、「夜に採れた牛乳は睡眠効果がある」という論文があります。

牛乳がいつ採れたものなのか普通に知ることは不可能ですが、可能性としては睡眠効果も期待できますね。

睡眠効果のある食べ物としては、キウイやさくらんぼを食べることもオススメです。

まとめ

どうして眠れないのか思い当たる節があり寝る前に 37~39 度ぐらいのぬるめのお
湯にゆっくりつかると、心も体もリラックスで
きます。ましたか?

原因がわかれば対処法もわかるはずです。

寝る前にスマホやパソコンをいじってしまう人は、2、3時間前からなるべくいじるのをやめましょう。

そして、朝起きたらまずカーテンを開けて、太陽の光を浴びるのが大切です。

広告

-睡眠

Copyright© ロジカルロジック , 2020 All Rights Reserved.