旅行

無料の観光スポット「地図と測量の科学館」が楽しすぎた

更新日:

地図と測量の科学館

茨城県つくば市にある「地図と測量の科学館」に行ってきました。

地図と測量というと難しいイメージがありますが、とっても面白い観光スポットでした。

今回は「地図と測量の科学館」の魅力を語ろうと思います。

「地図と測量の科学館」の見所

3Dで見る日本地図

入館すると、3Dメガネが置いてあります。

1階の床が巨大な日本地図になっており、3Dメガネをかけて見ると立体に映ります。

日本大地の高低差はもちろんのこと、海の高低差もわかります。

クイズやパズルが盛りだくさん

角度や距離を目算して入力する「目測の天才」が、面白いです。

2台の入力パネルの向こうに、たくさんの棒が並んでいます。

棒の上にはランプがあり、ランダムに光ります。

距離を目算する「距離」のほか、「角度」と「高さ」があります。

1人だけではなく、2人でプレイできるので、勝負できるのが面白いポイント。

テレビのパネラーのような気分になれるので、オススメです。

自分の顔を立体カメラで見ることができる

自分の顔を撮影して、立体カメラで見ることができます。

自分の顔を立体視することは滅多にないので、かなり新鮮でした。

ただ注意してほしいのは、撮影した映像は2分間残されるということ。

恥ずかしい人や混んでいるときは、やめておきましょう。

「地図と測量の科学館」のアクセス、混雑状況

アクセス

住所 〒305-0811 茨城県つくば市北郷1番
開館時間 9:30~16:30
休館日 毎週月曜日(祝日の場合は順次翌日)
年末年始(12月27日から1月3日)
休館日以外にも施設保守等のため休館することがあるようです

混雑状況

土日ですがそこまで混んではいませんでした。

普通にゆっくり楽しめましたね。

平日も空いているかと思います。

 

まとめ

「地図と測量の科学館」は、無料なのが申し訳なくなるくらい面白い場所でした。

最初は「んー……まあ、期待しないでおくか」レベルだったのですが、終わってみると大満足。

スタッフの方々の人柄も良く、最高でしたね。

家族連れはもちろんのこと、カップルでもオススメです。

ぜひ、一度は足を運んでみてください。

 

広告

-旅行

Copyright© ロジカルロジック , 2020 All Rights Reserved.