記憶

【最新版】記憶力を上げる方法

投稿日:

記憶力を上げる方法は、数多く存在しています。

共通していることは「刺激を与える」ことです。

記憶力を向上させる方法

ゲームをプレイする

クレイグ・スターク教授によると、ゲームをプレイすることで記憶力向上できるとのことです1

ゲームが人間の脳に与えるプラスの影響は、他の様々な論文でも発表されています。

また、VRが記憶力を高めるという研究結果も出ているので、記憶力向上を目指すのならVRゲームをプレイしてみるのが良いかも知れません。

運動をする

運動をすることが脳の活性化に影響があるのは、知っている人も多いかと思います。

短時間の中強度運動(実験ではペダリング運動)が類似記憶の識別能力を向上させるという研究結果があります2

舌へ刺激を与える

ラットの舌を刺激することで記憶力向上の成果があったという研究が出ています。3

人間での研究結果はありませんが、舌を刺激することにより記憶力向上する可能性はありません。

上記、研究では歯を磨くことを推奨していました。

まとめ

記憶力を上げる方法を幾つかご紹介しました。

キャンプによる子どもの記憶力向上を認めている論文があり、何かしらの刺激が記憶力を高めることに役立っていると考察できます。

しかし、そもそもの記憶力自体が曖昧なので、覚えるべきものは記憶術を使用するのがベストでしょう。

 

脚注

  1. 「記憶力アップのカギ!?海馬で起きる"大事件"歯状回と記憶のメカニズム」(https://www.nhk.or.jp/kenko/atc_573.html)
  2. 短時間の運動で記憶力が高まる ~ヒトの海馬が関連する機能の働きが10分間の中強度運動で向上!~(https://www.tsukuba.ac.jp/attention-research/p201701171400.html)
  3. 田中哲子(熊本保健科大 保健科学) , 行平崇 (帝京大 福岡医療技術) , 西健太朗 , 久保高明 , SHIN Min-Chul「舌への刺激がラットの記憶力に及ぼす影響」

広告

-記憶

Copyright© ロジカルロジック , 2020 All Rights Reserved.