漫画

『おじさんとようじょとマシュマロ』1巻 感想

投稿日:

おじさんとようじょとマシュマロ

『おじさんとマシュマロ』の続編漫画『おじさんとようじょとマシュマロ』の1巻を読みました。

あのヒゲさんと伊織(若林くん)にとうとう子どもが出来ました。

前作の5巻で身ごもっているところで終わっていたのですが、まさか続編が出ているとは知らず嬉しいです。

 

今作の主人公は、日下家の一人娘ましろです。

名前の由来は、ましゅまろから。

ヒゲさんの娘ということもあり、大のましゅまろ好きです。

伊織は今回はママ(強い)として登場しますね。

相変わらずのクールビューティーです。

『おじさんとようじょとマシュマロ』1巻の感想

ましろがかわいい

ましろがかわいいです。

今作に関してはこれが全てでしょう。

伊織とは違って表情豊かの普通の女の子です。

伊織の弟が嫌いなのは笑ってしまいました。

なんというか弟はいつも救われない気がしますので、いつか救われて欲しいですね。

ましろとヒゲさんが仲良くしているのを見ると、和みます。

前作とテイストが違う?

『おじさんとマシュマロ』が特殊なラブコメだったとしたら、今作は家族漫画という感じです。

もう幸せになっているので仕方ないと思うのですが、ストーリー的なものはとくにないのかなと思います。

ほのぼのとした日常系ですね。

ヒゲさんは妻と娘からからかわれたりするのですが、やっぱり幸せそうです。

伊織のデレはなし

伊織がすっかり母親という感じです。

ヒゲさんとも普通に接しており、前作のようなデレはあんまり見えません。

娘のましろにもデレたりしないので、前作の1巻のころの伊織という感じがしますね。

普段は無表情の伊織が照れたりするのが結構好きなので、前作ファンとしてはデレの部分も欲しいかなと思いました。

まとめ

『おじさんとようじょとマシュマロ』1巻を紹介しました。

ヒゲさんと伊織(若林くん)の日常に、かわいい娘のましろが追加されて微笑ましいです。

無理のない範囲でずっと続いてほしいなと思いました。

できれば『若林くんが寝かせてください』の続編も見てみたいですね。

nemui
というか一回、若林×若林はやってほしい……。

ほのぼの日常漫画として前作を見ていなくても楽しめると思うので、『おじさんとようじょとマシュマロ』は癒やされたい人におすすめです。

広告

-漫画

Copyright© ロジカルロジック , 2020 All Rights Reserved.