旅行

「こんにゃくパーク」は無料で食べ放題の神スポット

投稿日:

こんにゃくパーク

群馬県にある「こんにゃくパーク」へ行ってきました。

こんにゃくパークは、入場料が無料でバイキングも無料という夢のような場所です。

まさに至れり尽くせり。

しかし人気なためか、平日でも普通に混んでいました。

群馬に来たら一度は訪れたい観光スポットですね。

こんにゃくパークの魅力を紹介

まずは工場見学へ

 

まずは2階にある工場見学へ。

こんにゃくやゼリーをつくる様子を楽しめます。

しかし、私が行ったときは可動していませんでした。

どうやらお昼どきは働いている人たちもお休みに入る模様。

可動している様子が見たいという人は、時間帯に気をつけてください。

ちなみに壁には、イメージキャラクターである月野マナンちゃんの間違い探しや、こんにゃくの作り方などがのっていました。

 

こんにゃくバイキング

工場見学が終わると、次はこんにゃくバイキングです。

このバイキングの料理は、全てこんにゃくでできています。

煮物をはじめ、ラーメン、焼きそば、唐揚げとあります。

デザートもありました。

こんにゃくなのにクオリティがすごい

ラーメンとか普通にラーメンという感じです。

こんにゃく感はあるものの、おいしいです。

こんにゃくでここまで出来るんだ、と感動しました。

ちなみに、食べたメニューはお土産として購入することができますよ。

おかわり自由

バイキングなのでおかわり自由です。

マジで太っ腹だなと思いました。

ちなみに制限時間は20分です。

多くの人が楽しめるように、時間は守るようにしましょう。

 

激安のフーズマーケット

こんにゃくパークの敷地内には、野菜や果物を購入できるフーズマーケットがあります。

入ってみて驚いたのですが、どれもめちゃくちゃ安いということ。

メロンやスイカが半額で売っているほか、白菜1玉100円で売っていました(私が行ったとき)

冷凍みかんも1個30円でしたからね。

観光地だと普通に1個100円とかしますから、安いと思います。

冷凍みかん買って食べてみたんですが、甘くて美味しかったです。

足湯があるよ

こんにゃくパークなのに足湯が5つもあります。

旅の疲れを癒やすのにオススメです。

ちなみに近くにあるフーズマーケットで、足湯用のタオルも販売しています。

もし「タオルなど持ってきていないけど、足湯に入りたい」という人は、フーズマーケットで購入すると良いです。

 

こんにゃくパークの混雑状況

平日の混雑状況

平日でも車でいっぱいという感じです。

多くの人がいました。

ただ、お昼どきでなければ、こんにゃくバイキングは並ばずに利用できますね。

並びたくない人は夕方に訪れるのがオススメです。

土日祝日の混雑状況

私は土日には行ったことはないのですが、かなり混雑するようです。

こんにゃくバイキングで1時間待ちのケースもあるのだとか。

もし行くのであれば、お昼どきを避けるのがオススメです。

周辺の観光施設

こんにゃくパーク付近の観光施設では、群馬サファリパーク富岡製糸場があります。

富岡製糸場は世界遺産にも認定されましたね。

歴史を学べるのでオススメです。

群馬サファリパークは、動物と間近に触れ合えるほか遊園地もあって一日中楽しめますよ。

詳しくはこちらの記事を参考にしてください。

群馬サファリパーク
「群馬サファリパーク」の魅力を解説【混雑状況とクーポンも】

続きを見る

広告

-旅行

Copyright© ロジカルロジック , 2020 All Rights Reserved.